病院でも治らない統合失調症 | 自分で治すならこの克服法エントリー一覧

統合失調症の原因に関して

統合失調症の原因に関しては、未だ完全に解明されていません。というよりも、統合失調症という病気自体が大変曖昧で、研究者や精神科医によってもその基準には違いがあります。実は、統合失調症でないのに、統合失調症として治療を受け続けている人も大変多いと言われています。元々、統合失調症は精神分裂病と呼ばれており...

続きを読む

統合失調症の種類について

統合失調症は、まず症状から以下の3種に分類されます。◆陽性症状幻覚や幻聴が聞こえたり、他人からは理解出来ない様な妄想に取りつかれたり、夢と現実の区別がつかない、他人に支配されていると感じるようになるなど、現実では起きていない事に取り憑かれたり現れたりする症状。◆陰性症状感情の動きが殆どなくなり、表情...

続きを読む

統合失調症の治療法について

統合失調症では、その症状に合わせて治療方針が決められます。一般的には、まず薬物療法が行われます。統合失調症患者の多くは、初期は「うつ病」と診断されることが多いのですが、うつ病では「抗うつ剤」が大変効果的なのに対して、統合失調症では抗うつ剤は殆ど効かないため、数種類の抗うつ剤を処方された後に、「うつ病...

続きを読む

統合失調症に効く薬って?

精神疾患に使用される薬は、何種類かあります。抗うつ剤・抗精神薬・抗不安薬・睡眠導入剤などです。統合失調症では、この中の抗精神薬と抗不安剤が大変良く効くとされています。さらに、睡眠障害がある場合には、睡眠導入剤が処方されることもあります。処方される薬は、その症状に合わせて医師が決定するのですが、幻覚や...

続きを読む

統合失調症は障害年金がもらえるの?

生活に支障をきたすような肉体的な障害がある場合、その障害の度合いによって、障害年金が支給されます。それと同様に、統合失調症に限らず、精神障害によって生活に支障をきたすような症状の場合には、障害年金の受給資格を得ることが出来ます。肉体的な身体障害者と同じく、年金額はその症状によって等級が定められており...

続きを読む

うつ病の人は統合失調症になるの?

うつ病や統合失調症に代表される「精神性疾患」と呼ばれる病気は、実は、まだあまり解明されていないというのが現実です。もともとこれらの病気は、「精神病」という括りで、心の病とされてきました。しかし、昨今、脳の仕組みが解明され、脳科学が発展することによって、これらの精神性疾患と呼ばれるものの多くは、脳内物...

続きを読む