パニック障害エントリー一覧

パニック障害の症状とは?

「パニック障害」という言葉を最近よく耳にするようになりましたが、そもそもどんな症状なのでしょう。パニック障害は決して珍しい病気ではなく、100人中2〜3人は発症すると言われています。新しい病気のように思ってしまいますが、昔からあった症状で、それまでは不安神経症の発作と呼ばれていました。その典型的な症...

続きを読む

パニック障害の原因とは?

パニック障害の原因は、未だはっきりと解明されているわけではありません。パニック障害の原因としてよく挙げられているものに、ストレスやその人の性格、生活環境などがありますが、今のところパニック障害との関連性が明らかになっていないのが現状です。けれど、最近になって、脳内神経伝達物質が関係しているのではない...

続きを読む

パニック障害の治療で使う薬の種類

パニック障害の治療法に薬を用いることは、現在では明確な有効性が確認されています。処方されている薬は個人の病状によっても様々ですが、その中でも一般的にパニック障害に用いられている薬を挙げてみましょう。パニック発作を抑える目的で処方されている薬に、有名なSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)があり...

続きを読む

パニック障害に効果がある漢方薬とは?

パニック障害の治療に薬が有効なことは現在では解明されていますが、実は東洋医学による漢方薬の服用もパニック障害には効果的であると言われています。そもそも、パニック障害という言葉は最近になってよく耳にするようになったため、まるで現代の病気のように感じているかもしれませんが、実は昔からあった病気の一つなの...

続きを読む

パニック障害は就職に不利なのか?

パニック障害などの精神的な病に対して、最近では大分理解も深まってきているようですが、やはりまだ、充分には理解されておらず、偏見を持たれることも多いでしょう。そんな中で就職活動において、自分がパニック障害を持っていることを敢えて言う必要はないのではないかと思います。企業側は採用する際に、健康診断書を提...

続きを読む

パニック障害ですが妊娠・出産はできる?

妊娠時は肉体的にも精神的にも、バランスが不安定になりやすい時期です。そんな時にパニック障害を抱えているというのは、とてもリスクの高いことだと思います。やはり、妊娠出産をするのならば、肉体的精神的に健康な時に行うのが一番でしょう。パニック障害を一度発症してしまうと、治療は長期間に渡ります。その間に、結...

続きを読む

パニック障害の過換気症候群って?

過換気症候群は、突然、呼吸が深く速くなり、除々に不安がつのってきます。さらに、血中の二酸化炭素が排出されてしまい、血液がアルカリ性になってしまうことによって、手足のしびれや痙攣を感じます。主に若い女性に多く見られる症状ですが、日常生活において過剰に心理的ストレスを受けやすい人も発症しやすいです。パニ...

続きを読む

パニック障害になったらどこに相談したらいい?

ある日突然、異常な程の不安感を感じたり、鼓動が早くなり、息苦しいと感じたりしていませんか?このような症状が出る場合は、パニック障害だと言われています。不安感は誰でも感じる物なので、判断しにくいかと思いますが、動悸がしたりするようならば、パニック障害を疑った方が良いでしょう。パニック障害かもしれないと...

続きを読む

子供でもパニック障害になる?

20〜30代の男女によく見られると言われているパニック障害ですが、子供にもパニック障害が起きる可能性は充分あるのです。症状は大人と全く同じで、突然、呼吸困難に陥ったり、動悸が激しくなったり、めまいや吐き気などの症状があらわれます。過剰なストレスを受けたり、神経伝達物質の異常分泌によってパニック障害が...

続きを読む

うつ病とパニック障害との関係

パニック障害は、まだまだパニック障害への理解がそこまで社会に広がっていないため、適切な診断や治療を受けることが出来ずに症状が悪化してしまうケースが多いようです。パニック障害が悪化してしまうと、いつも行き慣れた場所以外に行く時、パニック発作を起してしまうのではないかという不安に襲われます。またあの場所...

続きを読む